アクアワールド茨城県大洗水族館

旅日記

2023年4月19日。
茨城県大洗町にある、アクアワールド茨城県大洗水族館
(以下、アクアワールド大洗と略す)に行ってきた。
時間は結構あったので、それ以外にも大洗町内をいろいろ自転車で見て回ってみることに。

場所

アクアワールド大洗の公式HPはこちら。細かいアクセス方法などはこちらから確認を。

行程

常磐線で水戸駅着⇒大洗鹿島線で大洗駅着。

水戸駅から乗った大洗鹿島線の車両。「ガールズ&パンツァー」ラッピング仕様

到着は午前10時ごろ。天気も良く、外回りには絶好だった。
まずは駅前の施設「うみまちテラス」でレンタサイクルを借り……

大洗駅前に新しくできた観光情報交流センター「うみまちテラス」。観光案内、レンタサイクル、お土産販売なども行っている
ミニベロタイプ。1日1000円で借りられる。このタイプ以外にも、もう少し大きめのE-bikeも貸し出している

最初の目的地、神磯の鳥居へ。駅から自転車で10~15分程度。

平日だったけど割と人はいた。ちらほらと外国人観光客の姿も。
さすが人気スポット。割とグローバルに知られているらしい。
撮影してからすぐにアクアワールド大洗へ移動開始。

アクアワールド大洗の入り口付近

駐輪場に自転車を止め、エントランスへ。
アクアワールド大洗の入場料金は以下のとおり。

大人小・中学生幼児(3歳以上)3歳未満
2,300円1,100円400円無料
ゴールデンウィーク期間、夏休み・お盆期間などはWEBチケットによる日時指定の限定入場となる場合がある

また年間パスポートもある。料金は以下のとおり。

大人小・中学生幼児(3歳以上)
4,600円2,200円800円
2回分の入場料金で年間パスポートが手に入る。頻繁に行く方ならこちらがお得

エントランスから入ってすぐの水槽。
きれいな円筒形の水槽の中を大量の魚が泳ぐ。

館内はかなり広め。
大まかに分けてA~Hのブロックが存在。
土産店、カフェ、子供用広場もある。

以下、印象に残った場所をダイジェストで。

イワシの群れ
ふわふわしたクラゲ。光の色によって印象が変わる
マンボウ。こっちには寄ってきてくれず。ほぼ動かなかったので写真のみ
チンアナゴ
エスカレーターからの光景。見上げるとサメ
質感がすごい
こちらはシュモクザメ
サメ推しはまだ続く。こちらは展示場。大きな口はメガロドンのもの

2023年3月にリニューアルされた屋外エリア、オーシャンテラスでは
ペンギンやアシカ、オットセイが飼育されている。

最後にオーシャンシアターというステージで
アシカとイルカのショーを見ることに。

ゴエモン君の芸。器用にボールを扱う
イルカの大ジャンプ。前列に座っている人は水を浴びる(事前に説明はある。というか浴びる前提の特別席がある)

いろいろ見て回って、大満足の水族館だった。
滞在時間は3時間ほど。それでもまだ完全には見きれていない。

昼食がまだだったので海沿いを南に戻り、飲食店が並ぶエリアへ移動。
しかしどこも人でいっぱい。
特にすごかったのが「かあちゃんの店」という人気店。20人くらい並んでいた。
そのエリアは諦めて、かねふくめんたいパークも過ぎ、大洗シーサイドステーションへ。

寄ったのは「大洗浜っこ食堂 お魚天国」。
海鮮丼を注文。味噌汁も、かに汁にしてもらった。

こちらも寄ったときは比較的すいていたが、すぐに人が増えてきた。
この辺の飲食店は大体14時~15時くらいにいったん閉まるので
時間帯によっては、通しで営業しているこちらの店に人が流れてくるようだ。
もちろん味もボリュームも文句なし。

食事のあと、シーサイドステーション内にある「ガルパンギャラリー」に寄る。
GoProの手入れ用にと眼鏡拭きを購入。

店内は動画撮影禁止なので外観のみ

このあとマリンタワーに寄ろうとするも、運悪く休業中で入れず。
15時ごろに大洗駅前で自転車を返し、帰宅の途に就く。

まとめ

突発的に思いついて大洗に行ってみたが、1日ではとても回り切れないくらい
さまざまな観光要素があり、飽きない町だ。
特に「ガールズ&パンツァー」好きの方には寄ってみたい店がありすぎて迷うくらいだろう。
自分もご多分に漏れず「ガルパン」好きなので、何度でも行きたい場所である。
飲食店もさまざまある。海鮮だけじゃなく、とんかつ、ラーメン、焼き肉、そば……。
旅館まで飲食店として営業もしているので、食に関しての充実ぶりはすさまじい。

しかしアクアワールド大洗は巨大だし楽しすぎるので、もし行くなら
ここだけで半日使う覚悟で来ないと後悔するだろう。
大人の入場料2,300円を高いと感じるかもしれないが、その見返りは十分にあった。
全体的に満足。行ってよかった。また来よう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました